HOME > スタッフブログ > ワンちゃんの命にかかわる誤食物

スタッフブログ

< トイプードルのビビちゃん  |  一覧へ戻る  |  トイプードルのふりるちゃん >

ワンちゃんの命にかかわる誤食物

本日は、ワンちゃんの命にかかわる誤食物についてお話しさせていただきますm(_ _"m)

農薬・殺虫剤
農薬・殺虫剤には、殺傷力の高い薬物が入っているものが多いです。
舐めてしまった場合、けいれんや意識不明、最悪すぐ死に至ることもあります。
一刻も早く獣医師さんの診断を受けて下さい。
農薬・殺虫剤を使用した際はワンちゃんを近づけないよう気を付けましょう。

ボタン電池
ワンちゃんがボタン電池を飲み込んでしまいますと、体内で放電してしまい、
内臓に穴が開いてしまう危険があります。
出来るだけ早く取り出す処置をしてあげましょう。

保冷剤
ワンちゃんがかじって開けてしまった場合、そのまま食べてしまいます。
この保冷剤には毒性があり、徐々に食欲がなくなり嘔吐や意識障害、腎不全を起こし、
死に至ることもあります。
ワンちゃんの届かない所においておきましょう。

人間用の薬
血圧を抑える・風邪薬・睡眠薬などは、早めの処置が必要です。
ワンちゃんの近くでの服用は気を付けて下さい。

これらの誤食は危険ですので、ワンちゃんのいる近くで、薬をまいたり・届くところに置くのは
控えましょう。






< トイプードルのビビちゃん  |  一覧へ戻る  |  トイプードルのふりるちゃん >

go to top