HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2017年1月

スタッフブログ 2017年1月

ミックスのもなかちゃん

本日は、シャンプーカットコースをご利用して下さったワンちゃんを紹介しますm(_ _"m)

マルチーズ×トイプードル
もなかちゃん   女の子♀

シャンプー中のもなかちゃんは元気いっぱいでしたspa
ブロー中のもなかちゃんはとても大人しく良い子でしたhappy01

カットでは、すごい大人しいと思いもなかちゃんの顔を覗いて見てみたら
ウトウトしていてすごく眠そうでしたcatfacesleepy

顔のオーダーは、丸くの目周りスッキリでしたので、スッキリさせていただきましたhairsalon

カットが終わり、リボンを付けてお写真cameradiamond
↓    ↓    ↓


かわいい笑顔ですねlovely
癒されますheart04
お迎えを待っている時のもなかちゃん
↓     ↓    ↓


『お母さんまだかな~sweat02

もなかちゃんに会えるのを楽しみにしていますpapersign01

またのご来店お待ちしておりますm(_ _"m)

トイプードルのふりるちゃん

本日は、シャンプーカットコースをご利用して下さったワンちゃんを紹介しますm(_ _"m)

トイプードル
ふりるちゃん   女の子♀

今月は、ふりるちゃんの誕生日ですcake
おめでとうございます

トイプードルのレガロちゃん

本日は、シャンプーカットコース・泥パックをご利用して下さったワンちゃんを紹介しますm(_ _"m)

トイプードル
レガロちゃん  男の子♂

泥パック中のレガロちゃんspa
分かりにくいと思いますが、泥パックやっております。
↓    ↓    ↓


泥パック気持ち良かったかな(・・?

カットでは目の周りをスッキリしましたhappy01
可愛いお目目がハッキリ見えるようにカットをしましたhairsalon
カットも終わりバンダナを付けてお写真cameradiamond
↓    ↓    ↓


姿勢正しく、カッコよくおすわりしてくれましたsign03
カメラ目線もありがとうcameraeye
またのご来店をお待ちしておりますm(_ _"m)



ミニチュアダックスのペロちゃん

本日は、シャンプーコースをご利用して下さったワンちゃんを紹介します。

ミニチュアダックス
ペロちゃん   男の子

シャンプー・ブロー中のペロちゃんはとても大人しく気持ちよさそうにしていましたspacatface

ヒゲカットの時は抵抗もせず、大人しく良い子でしたheart04
最後にバンダナを付けてお写真cameradiamond
↓     ↓     ↓


緑のバンダナ似合ってるねhappy02good
かっこいいよgood

またのご来店をお待ちしておりますm(_ _"m)



犬に与えていい食べ物・悪い食べ物①

本日は、犬に与えていい食べ物・悪い食べ物を紹介させて頂きます。

愛犬から食べ物をおねだりされるとつい少しあげたくなってしまいますよね
ですが、食べるものは愛犬の健康と関係しており、食材によっては犬に悪影響を与える
ものがありますのでご注意下さい!

☆果物☆
良い食べ物→バナナ・イチゴ・リンゴ・柿・栗・すいか・なし・メロン
悪い食べ物→みかん・キウイ・さくらんぼ・パイナップル・ぶどう・プルーン・レモンなど
      dangerみかんは周りの薄い皮をむいてあげましょう
      dangerキウイは皮をむき真ん中の種を取ってあげましょう

☆野菜☆
良い食べ物→キャベツ・さつまいも・きゅうり・トマト・ジャガイモ・人参・大根・白菜など
悪い食べ物→玉ねぎ・ネギ類・アスパラ・アボカド・ぎんなん・ナス・ピーマン・ごぼう・長芋
      dangerネギ類は、血尿などの症状があらわれ最悪死に至ることがありますので、気を付けて下さい。
      danger硬い野菜はのどに詰まらせないように小さく切ってあげましょう。

☆魚介類・海藻☆
良い食べ物→マグロ・さけ・さば・さんま・たい・たら・あじ・かれい
悪い食べ物→ししゃも・ぶり・いか・たこ・貝類・うに・エビ・わかめ・しらすなど
     danger 塩分や身が硬く噛めない、食べ慣れていないのがあると、嘔吐や下痢の原因になります。

☆肉類☆
良い食べ物→焼いたお肉
悪い食べ物→生のお肉・ハム・ソーセージ・ベーコン
      happy01牛、豚、鶏肉以外に鴨、ラム肉などを与えても大丈夫です。
      dangerですが、脂肪の多いお肉はあまりあげないようにしましょう。

☆豆類・ナッツ類☆
良い食べ物→豆腐・納豆
悪い食べ物→油揚げ・おから・くるみ・マカダミアナッツ
      dangerマカダミアナッツは中毒性があり嘔吐やけいれんなどの症状がでてしまいます。


次のブログは乳製品や炭水化物についてを紹介させて頂きます。



犬の歯磨きについて

本日は犬の歯磨きについてお話をさせていただきます。

皆さんは愛犬の歯磨きはされていますか(・・?

愛犬が末永く健康に暮らすためには歯磨きが大切です。
愛犬の口を開けて奥歯の裏まで見たことありますか??歯が黄ばんだり、茶色くなったりしていませんか??
歯茎が赤かったり、口が臭かったりしていませんか??
実はこういった症状は、歯周病になっているかもしれません!!

犬の歯は、全て裂肉歯(肉を食いちぎるのに適した歯)でできていて、この歯に関係する
疾患では、歯周病が多くなってきているそうです。

歯周病とは…
歯を維持している組織の疾患の総称で、歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。
歯垢は、口腔内の細菌と食べかすや唾液中の成分から形成されます。
歯垢は簡単には落とせませんので、そのためだんだん歯の表面にたまっていき、
たまっていく歯垢は唾液中のカルシウムやリンを取り込み、石灰化してやがて歯石を形成していきます。
歯石そのものに害はありませんが、毎日歯磨きを行う習慣を身につける事が最も有効です。

犬のマズルはとても敏感な場所です。
ほとんどの犬は口周りを触られるのをとても嫌がります。
普段のブラッシングやスキンシップのついでに指先や掌で口周りを触れる機会をつくってみましょう!!

歯磨きのやり方
・最初は、口を閉じて口周りを触らせる練習、口の中を触らせる練習をします。
 指で歯や歯肉を触ったり、優しくマッサージすることに慣れさせます。
・指で慣れたら、ガーゼを巻いた指や、ブラシを口の中に入れたりします。
無理をせずに少しずつ挑戦していくことが大切です。
間違っても、口をこじ開けたり、歯ブラシを口の中に突然突っ込んではいけません!!

歯磨きは、毎日するのがベストですが毎日が難しかったら2~3日に1回は磨いてあげましょう!

歯ブラシ・ガーゼが嫌がってしまう場合は、歯磨きガムや、歯磨きおもちゃでも平気です。
歯垢を完全に除去することはできませんが、補助的に使ってみるのもいいかもしれませんね!!

当店では歯磨きおもちゃがおいてありますのでよかったらお気軽にお立ち寄りください!!



犬の目のお手入れについて

本日は犬の目のお手入れについてお話をさせていただきます。

皆さんは愛犬の目をよく見ていますか(・・?

犬が何歳になっても、綺麗で健康的な目を保つ為には日頃から飼い主様による
目のケアが必要です。

犬の目は人間と同じように充血する事や目が白く濁る、目やにが出るなどの症状がでます。
目の症状は飼い主様にもわかりやすいですが、日常からしっかりと正常な状態を把握していないと
病気を早期に気付くことはできなくなってしまいます。

いつもと目の色が違うと感じたら、犬の下瞼を下げるなどをして左右の目で違いがあるか、
眼球をしっかり確認してあげましょう!!

白目が赤くなる
 犬の目が充血して、目が赤くなることは比較的に多く症状の一つで『結膜炎』『ぶどう膜炎』『緑内障』
 などの病気になっている可能性があります。

白く濁る
 犬の目が白く濁る白内障という病気があります。
 白内障がひどくなってしまうと、失明をする可能性があります。

涙やけ
 目の下が涙で濡れて毛が茶色く変化してしまっている状態のことをいいます。

ゴミや毛が入ってしまったら
 目にゴミやカットした毛が入ってしまった場合は、犬用の目薬を点眼し、目薬ごと目じりに押し流します。
 目じりにたまった目薬をコットンやガーゼなどでそっと吸い取ってあげると
 ゴミも一緒に取ることができます。

目の周りのケア
 トリミングが必要な犬種(トイプードル・ヨークシャテリア・マルチーズ・Mシュナウザーなど)は
 目の周りの毛も伸びるので、定期的にカットしないと目が隠れてしまいます。
 伸びた毛が目に入り刺激となって炎症を起こしやすくなってしまいますので、
 毛が目にかかっていたら、毛を短く切ってあげるか、結んであげましょう!!

こういった病気になってしまう前に毎日愛犬の目をよく観察してあげましょうm(_ _"m)


日本スピッツの蓮華ちゃん・ウズメちゃん

シャンプーコース・ハーブパックをご利用して下さったワンちゃんを紹介しますm(_ _"m)

日本スピッツ
蓮華ちゃん・ウズメちゃん    女の子♀

ハーブパックをやっている蓮華ちゃんhappy01
↓    ↓    ↓


蓮華ちゃんがシャンプーしている時に下で順番待ちをしているウズメちゃんdog



『次は私の番ね♪』

ハーブパックをやっているウズメちゃんhappy01
↓     ↓    ↓


二人ともとても気持ちよさそうですねspacatface
シャンプー・ブローが終わり、バンダナを付けてお写真cameradiamond


蓮華ちゃん・ウズメちゃん可愛いですlovely
またのご利用をお待ちしておりますnote


 

犬の耳掃除について

本日は、犬の耳掃除についてお話をさせていただきます。

皆さんは、愛犬の耳掃除したことはありますか(・・?

健康な犬の耳は悪臭・耳垢・無駄毛がなく、もちろんダニなどは寄生していません。
通気性の悪い垂れ耳の犬種では特に耳の中が不衛生になりやすいですので
飼い主様がちゃんと愛犬の耳をケアしてあげましょう!

ケアの前にまず犬の耳の中をチェックしてあげましょう!
健康な犬の耳は悪臭・耳垢・黒ずみ・炎症(赤く腫れていること)が見られませんwobbly
なので、お手入れは見る・嗅ぐ・軽く拭くだけで十分ですgood

☆お家でも出来る犬の耳掃除のやり方☆
表面部分はコットンにイヤーローションをつけて、指で優しく拭き取りますsign01

綿棒の場合は、やわらかい犬用綿棒を使ってあげましょうnote
ですが、奥の方が汚れているからといって奥まで入れてしまいますと、
外耳道を傷つけてしまったり、逆に汚れを押し込んでしまいますので、注意をしてあげてください。danger
奥までやらず、見える範囲の汚れを拭き取ってあげましょう!

全ての犬種に耳毛が生えているわけではありませんが、トイプードルやヨーキー、
シーズーやMシュナウザーなど、耳の毛が密集するタイプの犬は放っておくと、
通気性が悪くなってしまうので、定期的に指でつまんで抜いてあげましょう

ですが、耳のケアはやりすぎ注意ですdanger
耳垢が増えたり、ほこりがたまってしまうと悪臭・炎症の原因になりますので、
細目にお手入れをし、清潔に保ってあげましょう。
耳の中はデリケートですので、ケアのしすぎで病気やケガをしてしまうこともあります
耳垢や悪臭がひどい場合は、手を付けずかかりつけの病院に行ってあげましょうhospital

難しいようでしたら、当店でも耳掃除のご利用ができますので
お気軽にお立ち寄りください!!


犬・猫の殺処分について

本日は、犬・猫の殺処分についてお話をさせていただきます。

一日に何頭の犬・猫が殺処分されているか知っていますか(・・?

一日に277匹の犬・猫ちゃんが殺処分されています。
飼い主の都合により悲しい想いをしている動物たちがいます。

『闇』の部分で犬・猫の殺処分があげられる理由としましては…
↓       ↓       ↓
・引っ越し先がペット禁止だから
・犬が大きくなって可愛くなくなった
・言うことを聞かず、うるさいから
・子供がアレルギーだから
・夏休みで長期の旅行に行くから    など…

こういった理由で殺処分されてしまう犬・猫がいます。
調べてみましたら、
平成27年→12.362頭の成犬
      3.449頭の子犬
が、殺処分されているのがわかりました。

保護された犬・猫は原則として、3~7日以内に飼い主から返還要求が出されない限り
殺処分されてしまいます。

この殺処分を減らすためには、一人一人の自覚を高めることで今すぐにでも減らすことができます!!
減らすためには…
まずは現実を知ること
 殺される動物たちの現実を知ること
命のあるものを衝動買いしないこと
 ペットは物ではありません!!
 ペットを飼おうとしていても、条件が整うまでは飼わないという自制心が重要です!
☆条件☆
・経済的な余裕があるか
・ペットわ飼える住宅環境か
・引っ越しの予定はないか
・老犬を介護する覚悟
・家族全員が賛成しているか
   など…

飼ったら迷子にしないこと
 迷子になった時に備え、迷子札、マイクロチップ、鑑札、狂犬病予防注射済みの札などを
 付けておきましょう!!
飼ったら捨てない

こういった事をしなければ犬・猫は殺処分されません!
まずは、条件が整う事が大切ですので、犬・猫を飼う予定がある方は良く話し合ってから
飼ってあげましょう!!!



12

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »

go to top